バイク王買取-だから私はバイク王を選んだ!

MENU

買取会社にバイクを売るのは、損か得か。

買取会社にバイクを売るのは、損か得か。

 

写真に凝っていた時期がありまして、だいぶ前の話なのでカメラもデジタルではなくフィルムカメラでした。

バイク王買取-だから私はバイク王を選んだ!

自宅の狭いスペースに暗室をこしらえて、夜な夜な現像していたものです。

素人カメラマンですから誰に作品を見せるわけでもなく、時折機会があるときだけ内輪の人間に見てもらう、といった程度です。
それでも当然作品の出来、不出来はあるわけで、すべて自分で決定するのです。
自分の中にある価値観で決めるのです。

 

その価値観を理解してくれる後輩がひとりいて、写真のみならず2人とも日本酒が好きで、カメラを片手に酒蔵巡りなどをしていました。
東北、北陸、中部、近畿……計画を立てずに出かけるのですが、4~5日ウロチョロしていると車のトランクは日本酒で一杯になったものです。
我々の唯一のルールは買ったお酒は必ずその日中に開栓する、というものでした。
もちろん飲むのは宿に落ち着いてからですよ。

 

そしてここでもお酒の評価は我々2人の中の価値観で行ないます。
高ければ美味しいというわけじゃありません。
特徴的な、個性の強いお酒、それからその土地の食に合ったお酒。
全部、好きなように評価したものです。

 

バイクを売るとき、売り手の方の愛着が強ければ強いほど、喪失感は大きくなるはずです。
損か得かで言えば、その時点で既に損でしょう。
売り手の方の中にある価値観がそう思わせます。
おそらくどんな金額を提示されても、基本的には損なのではないでしょうか。

 

そして、そもそも査定額とはそういった価値観とは異質なものです。
プロの査定スタッフがはじき出す客観的な数字です。
業界最大手のバイク王では、その数字が他社よりもいくらか高い、あるいは、高いことが多い。

 

ただそれだけです。

 

バイク王 買取り人気車種


順位 人気車種  
1位 マジェスティ250C バイク買取相場
2位 ドラッグスター400 バイク買取相場
3位 フォルツァZ バイク買取相場
4位 スティード400 バイク買取相場
5位 ドラッグスター400クラシック バイク買取相場
6位 ビラーゴ250 バイク買取相場
7位 マグナ250 バイク買取相場
8位 マジェスティ250-2 バイク買取相場
9位 ドラッグスター250 バイク買取相場
10位 マグザム バイク買取相場
11位 フュージョンX バイク買取相場
12位 HORNET250 バイク買取相場
13位 SR400-3 バイク買取相場
14位 SR400-2 バイク買取相場
15位 シャドウ400 バイク買取相場
16位 250TR バイク買取相場
17位 NINJA250R バイク買取相場