原付買取-だから私はバイク王を選んだ!

MENU

原付はバイク乗りのふるさとです

原付はバイク乗りのふるさとです
原付買取-だから私はバイク王を選んだ!
初めて乗ったバイクは原付でした。
遥か昔々のことでして、丁度両生類が爬虫類に進化し始めた頃のお話です。
先輩に借りてホンダのロードパルを乗り回していたことを覚えています。
もうとにかく面白くて楽しくて仕方ありませんでした。

 

ある日ひと回りして帰ったら、クランクケースの脇にある何かのカバーが脱落しているのを発見、随分探し回った記憶があります。あれ、どうなったのだっけ……ちょっともう覚えていません。
でも他に覚えていることもあります。それは後輪の感触です。
走りながら車体を少しリーンさせてハンドルを切ろうものなら、華奢なフレームはヨーイングがひどくて、後輪タイヤのゴムがグニュグニュよじれるのを感じるわけです。
その柔らかな感触がまた何とも心地良くて……

 

それから間もなくクラッチ付きのバイクにステップアップしました。
これまた別の先輩のバイアルス50、ホンダのトライアルバイクです。
トライアルというのはバイク趣味の中でも、かなりニッチでストイックなジャンルだと思います。

 

自分ではスタンディングスティルすらまともに出来ませんが、そのおかげで、一時停止をきっちり守れるライダーやドライバーはカッコイイ、と思えるようになりました。
これは今でも変わりません。

 

皆、原付から始めました。
原付はバイク乗りのふるさとです。

 

価値あるふるさとであれば高額買取も夢ではありません。
バイク王ならしっかり査定してもらえます。

 

後輪グニュグニュを覚えている人なら欲しがりますから。